水素エネルギーとは非常時対応の観点からも有効

非常時対応の観点からも有効

非常時対応の観点からも有効

停電時発電継続機能を装備した家庭用燃料電池は、停電時においても電力を供給することが可能です。

また、燃料電池自動車は発電した電力を外部に供給することも可能であり、電気自動車に比べ大容量の電力供給能力も備えています。燃料電池を災害時の非常用電源として利用することで、より一層災害に強い街づくりが実現できます。

主要施設の非常時対応に必要な燃料電池自動車・燃料電池バスの台数

図10

大きな図を見る

非常時における燃料電池バスからの電力供給のイメージ

図11